FC2ブログ





名古屋市近郊でSM道具を自作しています。また、吊りなどもできるSM部屋もあります。ご質問などある方はmonmonta8585@gmail.comまでご質問ください。blog内でのご質問も大歓迎です。



プロフィール

monmonta8585

Author:monmonta8585
名古屋市近郊で、SM道具の自作をしつつSM部屋を持っています。自作したSM道具の使い方や作り方を紹介していこうとおもいます。また、SM部屋で起こったエピソードなども順次紹介していきます。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



板枷
今年最初に紹介するSMグッズの作り方は、西洋ではおなじみの板枷を作ってみましょう。
手首の太さや首の太さなどで開ける穴の大きさが変わります。

  • 手首・・・・直径5~6cm

  • 足首・・・・直径9cm

  •  首   ・・・・直径15cm


が、基本的な穴の大きさになります。
では、早速作ってみましょう。
用意する物


  1. 板か棒(今回は2×4の棒2本)

  2. 蝶番

  3. パッチン錠

  4. ジグソー



ジグソーで穴を開けます。足首のは入る9cmの穴を開けます。
片側にヒンジ、反対側にパッチン錠を付けます。

完成です。

アナンコ(アナル用シリコンディルド)
今年の最後のSM道具の自作はアナル用のシリコンディルドです。
名付けて「アナンコ」

ネットオークションの商品と似たような名前ですが、悪意はございません。
用意するもの


  1. シリコン

  2. シリコンガン

  3. ビニール袋(養生用)


だけです。

まずはシリコンのノズルを外しそのままの太さで、シリコンガンから押し出します。なるべく太くならないようにしましょう。

シリコンにノズルをつけ細く波(ウネウネ)を付けます。コレが刺激を与える凹凸となります。そのまま1日、乾燥のために置きます。

乾燥したのを確認して裏返し、裏側にも同様にウネウネを描きます。ウネウネは完全硬化しなくてもよいので半日置いてから、横側にもウネウネを付けます。

ウネウネを4面付けて終了です。凄い刺激してくれそうですね。
こちらもご覧ください
シリコンディルドその1

カリオ(シリコンディルドその2)
シリコンディルドその1からの続き
乾かしたディルドをビニール袋からはがします

養生用のビニール袋でしたが、周りが汚れずにすんで何よりです。
さて、剥がした裏側にも上側同様にウネウネっと筋を付けてあげましょう。

そのまま、また1日間硬化するのを待ちます。
硬化したら余計なバリを取って終了です。


カリオ(シリコンディルドその1)
シリコン製のディルドを作ってみましょう。

ネットオークションなどでも売られているシリコン製のディルドを作ってみましょう。
オナニーにも最適でしょうから名付けて「カリオ」です。
意するもの


  1. シリコン

  2. シリコンガン

  3. ビニール袋(敷物)


です。

まずは、シリコンの先を外し最も太い太さになるようにしてからディルドっぽく押し出します。
カリができるように、先端部分で一度止めてそれっぽい形にしましょう。
なるべく同じ力で真っ直ぐ引っ張るのが均等な太さにするポイントです。

こんな感じです。
シリコンの先端にノズルをつけて細くシリコンが出るようにします。

膣内を刺激するための凹凸を付けます。
このまま1日置いてください。硬化するのを待ちます。
シリコンディルドその2に続く

乳首縛り
乳首責めの1つとしてあげられるのが乳首縛りです。縄やロープでは太すぎてできませんので使用するのはタコ糸です。

乳首に巻いて、口に咥えさせるのが定番ですね。
用意する物


  1. タコ糸


だけです。SMっぽくていいですね。

試してみてください。