FC2ブログ





名古屋市近郊でSM道具を自作しています。また、吊りなどもできるSM部屋もあります。ご質問などある方はmonmonta8585@gmail.comまでご質問ください。blog内でのご質問も大歓迎です。



プロフィール

monmonta8585

Author:monmonta8585
名古屋市近郊で、SM道具の自作をしつつSM部屋を持っています。自作したSM道具の使い方や作り方を紹介していこうとおもいます。また、SM部屋で起こったエピソードなども順次紹介していきます。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


★拡張穴責め(キツキツ穴逝き^^)★
男には色んなタイプがいると思うけど・・・

私の飼い主の関様は、イキ続ける姿を見るのがお好きな様です。
女子がイキ続ける…。

挿入されて中でイキ続けるのは快感なの?

私は、何だかんだで穴でイったことがない。

多分。

イってる様な気もするけど、確信はない!

だから、穴では多分イってない!

関様が求めるのは。。カラダの穴で感じ

気絶するまでイキ続けること。

これって、女性にとってはかなりキツイ??
クリトリスですら

一回イったカラダは、「Don't touch meeee!!」

って感じ…。
それなのに。。色んな責めで無理矢理イカされる。
例えばローターバイブとディルドを使って。
地獄…。
関様は自分で使って!って言うけど、今の私にはまだ無理…。

見兼ねた関様が押し当てながらブチ込んでくる。
どうしようもなくて、体が勝手に避ける。

怒られる。けど、ムリ…。

でも、また同じように責められる…。
途中で、痺れて感覚が分からなくなる。

それでも責めることをやめてくれない。

痺れてるのは、よけ過ぎてちゃんとクリに当たって無かったから。
関様は見抜いてる。
今度は逃げられないように。

足を大きく拡げ閉じれない恥ずかしいカッコウで動けないように縛られ

オマケの乳首に洗濯バサミまで。。再び的確に当てがわれる。

どんどんイケる様になる。イク数を数えさせながら。

不思議なもので。縛られ動けない、逃げられないと悟ったか。。

連続してガンガン絶頂を迎える。

快楽による地獄!!!

10回イカされた。

関様に言わせれば「たった10回」らしい。」

縄を解かれたが。。私は暫く動けなかった。

やっと立っても足元がふらついて酔っ払いみたいに真っ直ぐ歩けない。

思わず関様が吹き出す…。

私もつられて吹き出す(笑)

和んだ!?^^

イヤ、そんな訳がない!

「これくらいで…。みっともない。」とため息(゚д゚lll)

快楽による地獄!!上手く言ったもんだっ

でも。。関様が与えてくれる地獄。。大好き♡


隠れM女さんの中には自分でも気付かない場合も多いが穴を徐々に広げられて行く中の「キツキツ感」に極楽の快楽を感じ穴逝きするタイプがいる。

その穴はバギナしかりアヌスにも言える。アヌスの場合は男性にも共通し、喉も穴と見た場合、喉をイラマで責められる息苦しさの中の快楽と少し違うようです^^

この「キツキツ感」は段々と穴を広がられる度に「もうー限界で駄目!裂けちゃう!壊れちゃう!」と恐怖を伴う気持ちと同時に隠れM女さん特有の快楽に貪欲さからか「もう少しなら大丈夫!もう少し欲しい!壊して!」と言う気持ちが起きるみたいなのです。

その拡張責めを調教部屋での画像と動画を交えて紹介して行きますね^^

最初に恐怖感を和らげる為に大股開きに固定し自由を奪った状態で、毎度お馴染みの強制連続オルガ責めで思考能力を落とし何も考えなくなり、それに伴い恐怖心も小さくなり、筋肉も弛緩し拡張責めをし易い状態に準備します。

更に、神経をバギナやアヌスの穴に集中させない様に乳首がOKなら乳首には洗濯バサミ、クリトリスにはローターバイブをテープで固定し振動を与え刺激を分散し挿入するディルドの太さや数を増やして行きます。

開帳キツキツ責め2
ディルドの挿入時はまめなローションの補充を忘れずに(ローションは案外乾くのが早いのです。)

もちろん、デカチンポ好きな淫乱マゾ女性以外は・・・

こんなブっ太いディルドは入らないし、キツキツに穴を拡げられ壊れる感覚の中で頭が真っ白になる様な快楽は得られません!!
それには日々の鍛錬(調教)が必用なのです^^

では、その初期の調教の様子をどうぞ↓^^

0,調教時には何時も穴にディルドバイブを挿入しっぱなしで!
ディルド型バイブ

dc15
1,穴逝き調教によく用いるのは更に大きく太い「ディルド椅子」

dc1
2,オルガに導く穴は膣だけではありません!まず、お口から
dc2
3,喉奥でチンポを感じる鍛錬です。
dc3
4,もっと奥まで。。苦しいです。もちろん^^
dc4
5,苦しさの中にスイッチはあるのです。
dc5
6,苦しさに「無理!」と。。その場合は苦しさを分散させる為に「乳首洗濯バサミ責め」です!
dc6
7,そう^^ 先ほどよりも簡単に奥深く咥え込めます。
dc7
8,チンポの先のカリがポコッと嵌る奥まで。。^^
dc8
9,潤滑剤代わりの自分の唾液が塗布されたディルドに跨がらせます。
dc9
10,ディルドの先が喉の苦しさにグジョグジョになった膣入り口に触れると。。
dc10
11,疼いた淫乱マンコの口をパクパク開いたり閉じたり
dc11
12,淫乱マンコはディルドの先を捉え。
dc12
13、ゆっくりと腰を沈めて行くだけです。
dc13
14、後は疼きにまかせ惨めに腰を上下させて。
dc14
鏡に写る裏の顔の卑猥ではしたない自慰を見ながら逝き続け穴逝きを躾られるのでした^^
師匠の部屋はこちら
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。