FC2ブログ





名古屋市近郊でSM道具を自作しています。また、吊りなどもできるSM部屋もあります。ご質問などある方はmonmonta8585@gmail.comまでご質問ください。blog内でのご質問も大歓迎です。



プロフィール

monmonta8585

Author:monmonta8585
名古屋市近郊で、SM道具の自作をしつつSM部屋を持っています。自作したSM道具の使い方や作り方を紹介していこうとおもいます。また、SM部屋で起こったエピソードなども順次紹介していきます。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



擬似3P棒弐号機
擬似3P棒の弐号機になります。
100均のピックアップツールが販売中止(?)になったと言う報告を受け、「他に作れないか?」と言う問い合わせの元作ってみました。
用意する物


  1. 100均のツボ押し

  2. M6ダイス

  3. M6ナット

  4. ソフティボウ

  5. ペットボトルキャップ


です。

ツボ押しの角度が鋭角過ぎるので、曲げて角度の調節をします。6mmのスチールなので曲げれますが結構硬いです。卓上万力などあると楽に曲げれるかも知れないですね。

曲げた状態です。ツボ押し部分はプライヤーやペンチなどで押し潰すと容易に取れます。

M6のダイスでネジを切ってあげます。溶接が出来る人はM6のボルトを溶接しても良いでしょう。

ペットボトルのキャップに穴を開けナットで挟んで固定します。インパクトドライバーなどあればM6のドリルで穴を開けても良いでしょう。
(今までの制作の中で電動インパクトバイブを作りましたが、作った方は持っているでしょうからそれを使うといいかも知れません。)

ソフティボウを差し込みます。これで終了です。
約1時間位の作業です。
使い方は前回同様です。

擬似3Pを体験してみて下さい。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

オナンコ(シリコンディルド)
前回アナンコを作りました。アナル用に作ったのですが、そのウネウネが気に入りM女はマ◯コ用に使っています。
そして、「細い……」と
そうですよね。アナル用にとおもって作ったのですから。ハードに掻き回しできる様に太くしたものを作りました。ハードなオナニー用で、女の子専用のアイテム。その名も「オナンコ」です。

太さは2倍です。
作り方はアナンコと同じですがなぞって行きましょう。
用意するもの


  1. ビニール袋(養生用)

  2. シリコン

  3. シリコンガン


だけです。
まずはシリコンのノズルを外しそのままの太さで、シリコンガンから押し出します。なるべく太くなる様にします。(比較のためにアナンコも作ります。作れないけど欲しいと言うメールを頂いたので作りました。)
シリコンにノズルをつけ細く波(ウネウネ)を付けます。コレが刺激を与える凹凸となります。そのまま1日、乾燥のために置きます。
乾燥したのを確認して裏返し、裏側にも同様にウネウネを描きます。ウネウネは完全硬化しなくてもよいので半日置いてから、横側にもウネウネを付けます。
ウネウネを4面付けて終了です。凄い刺激してくれそうですね。

板枷
今年最初に紹介するSMグッズの作り方は、西洋ではおなじみの板枷を作ってみましょう。
手首の太さや首の太さなどで開ける穴の大きさが変わります。

  • 手首・・・・直径5~6cm

  • 足首・・・・直径9cm

  •  首   ・・・・直径15cm


が、基本的な穴の大きさになります。
では、早速作ってみましょう。
用意する物


  1. 板か棒(今回は2×4の棒2本)

  2. 蝶番

  3. パッチン錠

  4. ジグソー



ジグソーで穴を開けます。足首のは入る9cmの穴を開けます。
片側にヒンジ、反対側にパッチン錠を付けます。

完成です。

アナンコ(アナル用シリコンディルド)
今年の最後のSM道具の自作はアナル用のシリコンディルドです。
名付けて「アナンコ」

ネットオークションの商品と似たような名前ですが、悪意はございません。
用意するもの


  1. シリコン

  2. シリコンガン

  3. ビニール袋(養生用)


だけです。

まずはシリコンのノズルを外しそのままの太さで、シリコンガンから押し出します。なるべく太くならないようにしましょう。

シリコンにノズルをつけ細く波(ウネウネ)を付けます。コレが刺激を与える凹凸となります。そのまま1日、乾燥のために置きます。

乾燥したのを確認して裏返し、裏側にも同様にウネウネを描きます。ウネウネは完全硬化しなくてもよいので半日置いてから、横側にもウネウネを付けます。

ウネウネを4面付けて終了です。凄い刺激してくれそうですね。
こちらもご覧ください
シリコンディルドその1

カリオ(シリコンディルドその2)
シリコンディルドその1からの続き
乾かしたディルドをビニール袋からはがします

養生用のビニール袋でしたが、周りが汚れずにすんで何よりです。
さて、剥がした裏側にも上側同様にウネウネっと筋を付けてあげましょう。

そのまま、また1日間硬化するのを待ちます。
硬化したら余計なバリを取って終了です。